ネットワークゲームの通信速度(ラグ)を改善する方法【PlayStation PS3 PS4 XBOX 360 ONE Wii U VITA】

1.ネット回線の接続方法

まずはゲーム機のインターネット接続方法を確認します。
有線(LANケーブルでゲーム機とインターネットルーターを直接接続する方法)か無線(Wi-Fiを使用しゲーム機とインターネットルーターを接続する方法)かで通信速度に差が出てきます。
兎にも角にも、一番簡単な改善方法です。

2-1.ゲーム機のIPアドレス固定

ここから少し難しい話になります。ネットワークゲームのサーバーとゲーム機本体との通信経路を固定し、必要なポート(データの通り道)を開放(通れるようにする)します。

まずはゲーム機のIPアドレスを固定します。各ゲーム機のネットワーク設定で変更します。通常の固定方法であれば、IPアドレスやDNSアドレス、ゲートウェイアドレスを(192.168.*.*)のような形式で設定します。

2-2.ルーターのポート開放

ご自宅で使用しているルーターの管理画面より設定を変更します。開放するポートは下記の通りです。また、前項で説明した固定IP(ゲーム機本体)へフォワーディングする必要があります。

【PlayStation VITA PSP】

プロトコル ポート番号 備考
TCP 80, 443, 3478, 3479, 3480, 5223, 8080 PSNで利用
UDP 3478, 3479 PSNで利用
UDP 3658 チャット・対戦
TCP 9293 PSP、Vitaでネット経由でのPS3リモートプレイ

【XBOX】

プロトコル ポート番号 備考
UDP 53, 88, 3074 XBOX LIVEで利用
TCP 53, 80, 3074 XBOX LIVEで利用
UDP 1863 ビデオ Kinect チャットで利用
TCP 1863 ビデオ Kinect チャットで利用

2-3.ネットワークゲームで使用しているポートの開放

ゲームで使用しているポートに関しては、そのゲームの公式ページ及びユーザーフォーラムにてご確認ください。

3.MTU値の変更

こちらのサイト(ブラウザがあれば使用できます)からご自宅の環境に最適なMTU値を取得できます。NTT回線であれば、1454が最適なようです。

4.最終手段 NAT1 設定

この方法はセキュリティ上オススメはしていませんが、どうしても速度に不満がある方のみお試しください。

ゲーム機本体にPPPoE接続設定が存在する場合に使用できます。
通常、ルーターにPPPoE設定しISP(プロバイダー)と接続しますが、そのルーターの代わりにゲーム機本体でISPに接続します。通信速度の妨げになっているルーターを除外してISPに接続するので、結果として通信速度の向上につながるということになります。

最後に

以上の手順を踏んでも通信速度が向上し無い場合は、回線種別(NTTやケーブルTVなど)を見直すかISP(プロバイダー)の変更をオススメします。

お電話でのお問い合わせはこちら TEL 0120-717-765 受付時間 10:00 - 19:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 株式会社琉球カンパニー All Rights Reserved.